1日3回の与薬は…、園でしなくても大丈夫そう!

  • 2017.10.24 Tuesday
  • 10:27

皆さま、

(下の「インフルエンザ予防」にもコメントをいただいています)

 

園で与薬する件についていろいろ…ですが、このような記事がありましたので。

「こどもの薬の飲ませ方 いろいろあります」

http://www.asahi.com/articles/SDI201710215860.html?iref=com_apitop

 

真ん中あたりにこのように書いてあります。

「保育園・幼稚園に行っているときに「園で飲ませてくれないので、薬を1日2回にしてください」と言われることがよくあります。薬は体重あたり1日に何mgと計算した後に、1-3回に分けるよう用法が決まっています。多くの対症療法の薬は1日2-3回に分けて処方するものなので、そういった希望があれば言ってください。でも、抗菌薬などによっては血中濃度の維持に3回飲む必要があるものがあります。1日3回飲む薬は4-6時間空開ければいいので、朝、園から帰ってきてすぐ、寝る前、の3回飲みましょう。」

 

最後の部分ですね。1日3回飲む薬は、朝、降園後と寝る前でいいらしいのです!(=園で飲ませる必要はない) 保護者の方にもこうお伝えになってみてはいかがでしょうか。

 

かけふだ

てんかん発作がある子どもの坐薬使用について

  • 2017.10.09 Monday
  • 12:49

スナフキン先生、はな先生(先日、コメントをくださったはな先生とは別の、はな先生ですね)、コメントありがとうございます! 読ませていただきました (^^)v

 

2つ下で、じゅんころりん先生が坐薬の件をお尋ねになっておりました。てんかん発作のあるお子さんについて、次のような文書が出ていますので、ご参考まで。これはあくまても「てんかん発作のあるお子さん」のことですが…。あれ? ということは、この4条件がそろわない場合は、園で坐薬を使ってはいけないということになるのかな…。

「教育・保育施設等におけるてんかん発作時の坐薬挿入に係る医師法第 17 条の 解釈について」

 

遅くなってごめんなさい

  • 2017.09.11 Monday
  • 17:28

くうママさん、

 

ごめんなさい。私がちょっと体調斜め(崩れる手前)だったので、遅くなってしまいました。投稿、消しました。

 

なにはともあれ、皆さま、これから体調不良がどんどん出る時期です。「コミュニケーションに関するトピックス」に載せたひな型、どうぞお使いくださいませ。

 

かけふだ

熱性けいれんの対応について と、おまけ

  • 2017.08.25 Friday
  • 15:38

 じゅんころりん先生から、熱性けいれんに関するご質問をいただきました。看護師さん、お医者さん、皆さま、よろしくお願いいたします!
 その前にひとつ。昨日、さいたま市でプール中の死亡事故が起こりました。こういった事故が起こると必ずといっていいほど、「ちゃんと取り組んでいる園の取材をしたいので、保育園を紹介してください」という電話がマスコミの方から来ます。
 ですが、私は絶対に紹介しません。なぜなら、私がずっと関わっている園(複数)の先生たちは、「万全にしていても、『これで十分』ということはない」と考えておいでで、「『こんなふうにしています!』と言えるようなことはしていない」とおっしゃるからです。私の行動は間違っているでしょうか…?
 
 では、じゅんころりん先生からいただいたご質問です。
-----
 初めて相談させていただきます。今年度から、施設長をさせていただいています。熱性けいれんの対応について質問です。
 3名(2歳児2名、1歳児1名)、熱性けいれんの既往歴があるお子さまがいます。今年度から、看護師がいるため、座薬(ダイアップ)を預かり、37.5度になったら挿入してもらえないか?という要望がありました。
 本部と相談したところ、看護師はいつもいるとは限らない(1歳児の母親で病欠することもある)ので、座薬は保管しておくが、挿入は母親または家族にお願いすることにしました(37.5になった時点で連絡をします)。
 お伝えをすると、熱があがる前に挿入しないと効果がないので、納得していない様子でした。
どのように、対応をするのがよいのでしょか?教えてください。お願い致します。

 

梅干しの塩分について

  • 2017.08.11 Friday
  • 11:02

りょう先生からご質問をいただきました。

----

 園で毎年、梅干しを作っています。塩分18%です。 
 なぜ減塩でないかというと、梅干しについて、「梅干しの塩分は血圧を下げ、身体を弱アルカリ性にできる世界最強のアルカリ性食品である」と藤清光氏の食育研修から影響を受け、園で梅干し作りとお米作りを始めたためです。

 でも、先日ニュースで目にした「食塩中毒」という言葉にドキッとしました。梅干しのリスクはどうすればよろしいでしょうか?

----

 

掛札も調べてみますが、どなたか、ご存じでしたら教えてくださいませ!

 

高校卒業後の方が働く件について

  • 2017.07.27 Thursday
  • 21:33

みゆ先生からご質問をいただきました。どうなんでしょう、これって?  みゆ先生、念のために確認ですが「保育士の人数に入っている」というのは、保育士の配置基準の人数としてカウントされている、ということでしょうか?

 

-----

皆さんどう対処しているのかお聞きしたく、投稿しました。
今働いているのは認証だからなのか、高校卒業したてで、保育に入っている方たちがいます。目的は受験資格のための経験のためです。ただ、普通に保育に入って、保育士の人数に入っています。食事介助や、散歩なども保育士のように人数に入ります。

 

私にはそれが怖くて仕方がありません。子供の安全を考えてもです。資格がないとかではなく、知識がまるでないのに、安全が守れるかです。プールが始まりましたが、監視者にさせたりもしています。

皆さんの園はいかがですか?

与薬についてもお答えをいただきました。が…

  • 2017.07.14 Friday
  • 19:19

出張中で、こちらも、NPOサイトのニュースの更新も遅くなりました。ごめんなさい。

 

与薬についても、内科医ママさんからお答えをいただきました(下)。ありがとうございます! 

 

が! 内科医ママさん、(このご質問の方とは違う方向になりますが)現場の大きな問題としては、かかりつけ医に言っても、または保護者に「かかりつけ医に話してください」と言っても、「保育園の状況」を鑑みてくださらないという点があるのです。実際、「保育園で朝昼晩、薬を飲ませてもらって」と言うお医者さんもいます。そうすると、保護者は「医者が言っているのに」「どうして、保育園はしてくれない?」と…。

 

そういう時はどうしたらいいのでしょうか…。

 

かけふだ

(コメントの中に表示されている他の「管理者の承認待ちコメント」は別件ですので、気にしないでください)

あともう少し…

  • 2017.06.03 Saturday
  • 22:28

新刊、まだ、最終チェック中をしている段階です。出版予定日は決まっているので、とにかく頑張りまあす! 元・編集者としては、腕の見せ所…、目指せ! 誤字脱字ゼロ! でも、ちょっと疲れております。


かけふだ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM