感想、お待ちしてます!

  • 2015.06.29 Monday
  • 11:31
「見守れないゲーム」をご体験くださった方、ぜひ、感想をコメントでお寄せくださいませ!

よろしくお願いいたします。

コメント投稿は、名前だけで大丈夫のようですから、ニックネームでもかまいません、お気軽に。
 
コメント
時間を経過するごとに「長いなー」「あとで○○(仕事)しなくては」と違うことを考えている自分がいて、掛札先生が書かれている通りになってしまいました。プールを毎年経験してきていますが、このゲーム以上に見られていない、またプールは見づらいということは、実際のプールでは危険な場面があっただろうと振り返り反省しました。また、20種類の動物を覚えようとしましたが、いざ動き始めると何の動物がいたのかを忘れてしまい、数だけを追っていました。暑い中、プールに誰が入っているのかを覚え続け、監視をし続けることの大変さと困難さを実感しました。ありがとうございました。
  • 佐藤博樹
  • 2015/06/29 3:53 PM
佐藤先生
初投稿、ありがとうございます! 20匹で挑戦なさったのですね。すごい…。私、10匹でも消えた瞬間には、いまだ気づけません。ぜひ、「うわの空」を皆さんで体験してくださいませ。「できない」と実感することが、「少しでもできるよう取り組む」ための動機づけになるのですから。「できるつもり」ほど危ないものはありません…。

感謝 (^^)v 
  • かけふだいつみ
  • 2015/06/29 10:22 PM
 「10匹で試したが、気づくまでに6秒差」というメールの報告をいただきました。「保育の音に気をとられたり、別のことを考えている自分にびっくり」とのことでした。

 ありがとうございます!
  • かけふだいつみ
  • 2015/06/30 8:34 PM
 あ、もちろん、6秒で「いないこと」に気づけば救急上はまったく問題がありません。ただ、このゲームは「いつ、いなくなるか」と思いながら見ているので、気づけるのです。
  • かけふだいつみ
  • 2015/06/30 8:42 PM
楽しいテストを有難うございました。ゲームを行ってみましたが、私の場合注意力以前の問題で、説明をよく読まず理解せず見切り発車していました。もちろん結果は???。日々の行動を今以上に慎重に確認してから実行するように心がけていきます。
だから、人を使うことが人は怖いのですね・・・。私は他者肯定自己否定の人なので、自分が一番信用ならないです。それでいて平気で主張する自己矛盾をお許し下さい。
  • まきこ
  • 2015/07/03 12:22 AM
まきこ先生、ありがとうございます! 説明はちゃんと読んでください〜 (^^)

自己否定はちょっと強すぎる言葉のように思いますが、「自分に欠けているところがある」と思うことは、成長のための動機づけです。「私は完璧」「悪いのは私じゃなくて、まわりの先生たち」と思っていたら成長なんてしませんし、なによりまわりの人が言うことを聞かないでしょうから。

ご自身を「否定」しないで、「どの部分から変えていこうかな」と考えましょう! 日曜日にまたコミュニケーションの件、足しますね! 感謝感謝です (^^)
  • かけふだいつみ
  • 2015/07/03 9:27 AM
『園内コミュニケーションのルール』ありがとうございました。まず自分が『必要な分だけ声をかけているか?』気になりました。返事はしているつもりです。そして『最後の半分』頑張ります。いつも笑顔で・・・。
自己否定は暴走しないために私が身につけたブレーキのようです。幾度も失敗しているので。
変えつ学びつ、いきたいと思います。
  • まきこ
  • 2015/07/05 11:21 PM
まきこ先生、「つもり」は「つもり」。自分が「今、声を出したか」をひとつひとつ意識できるようにしていくトレーニングが必須です。

「自分はこれでいいのか、悪いのか」をいつも考えていると、自分の内面に意識が向きすぎてしまって、自分の行動や他人の行動、他人が出しているメッセージ(言葉だけでなく表情、行動)に気づきにくくなったりもします。自分に対する自分自身の評価はほどほどに… (^^) まずは明確に行動する習慣をつけ、それに対する他者の反応をしっかり受け止めること、です! 無理せず、ボチボチ〜。
  • かけふだいつみ
  • 2015/07/06 9:24 AM
10分向き合うことが苦痛でした。普段の注視する行為が蔑ろ‥と感じました。水泳学習も始まりドキドキの日々です。けいれん発作頻発だけど医者の許可がある…という恐ろしい日常もあります。
このゲームを仲間に広報して体験者を増やして、なおかつ、危険に対する意識を持つ仲間を増やしたい!と思っています。
  • カナ
  • 2015/07/06 9:43 AM
とある施設の施設長の方から、次のようなゲーム体験コメントをメールでいただきました。ありがとうございます!

「やってみました!
1匹消え始めた時間から、2匹とも消えたと認識できるまで、59秒もかかってしまいました。(汗)
疲れずにじ〜〜っと見つめていられるのは4分くらいですね。
まさに先生のお話が実感できました。
皆にもやらせなければ!!
ありがとうございました。
また挑戦してみます。」

私(かけふだ)は、10匹でも「消えた」と気づくまで30秒ぐらいかかります…。「あ〜、なんだろ、外の音」「明日、なにするんだっけ」、ついつい他のことを考えている自分に気づくには、とってもいい機会です…。
  • かけふだいつみ
  • 2015/07/08 6:44 PM
体験させていただきました。
まず20匹を覚える事に時間がかっている自分に驚き、開始3.4分で既に「名前(個人)」ではなく、人数確認しかできない自分に「おっといけない、いけない!」と気合いをいれなおし〜〜8分過ぎにはランダムな動きに疲労を感じて、だんだんと色識別に頼っている状況に唖然としました。
人間は(私は)意識していても注意を払い続けることは困難であると、実感できるゲームでした。あ〜〜本当に怖かったです!
来週から、プール活動が始まります。厚労省から昨年度も通知が来ておりましたが、具体的に何をすることが必要であったのか理解しておりませんでした。先生のサイトを読み、リスクを軽減できるように、取り組んでまいります。
ありがとうございました。
認可保育園 看護師
  • あきこ
  • 2015/07/09 2:21 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM