降園時の園庭遊びについて

  • 2019.09.23 Monday
  • 17:50

X先生とクマ先生からお返事をいただいたので、(お返事の内容は出さずに)私のお返事を書きました。2つ下、8月24日の投稿分です。一つ下にもコメント、ありがとうございます。お返事しました。

 

(これで8月末までにいただいた質問、コメントにはお答えし終わりました! 今日の時点であと4つ、お尋ねをいただいていて、うち2つは台風関係。台風に関しては9月15日に加筆したこちらもお読みください。)
ーーー

 

 そして、Kasu先生からのお尋ねです。夕方の時間、16〜17時の延長保育を外ですることについて、どうか?という内容。特に、「降園する子や保護者の把握が難しい」とのことです。

 

 降園する親子と、まだ保育中の子どもたちが園庭で混ざることのリスクですよね。その話だと思って書きます。書いていらっしゃる状況からすると、園庭で遊んでいる子どもたちと、降園する親子が混ざるように認識しました。とするなら、危険です。

 

1)保護者対応をしている職員は、他の子どもを見ることができない。でも、園庭にいるから「見ているつもり」になる。危険。

2)保護者が園庭にいるのだから見ているだろう、になる。実際には、皆さんご存知の通り、保護者は見ていないことが多い。危険。

3)帰る親子にくっついて出ていってしまう(他の)子どもがいる危険性が高い。

 

 昼食前や午睡後に遊んでいる時は、「遊んでいる子どもたち」だけですから、先生たちの注意の払い方は1種類で済みます。ここに「保護者がいる」という要因が加わり、注意の払い方が2種類必要になります。保護者との会話に没頭してしまうことも往々にしてあります。さらに、「降園時、自分の親がいることで保育時間中とは行動が異なる子どもがいる」ことによって、注意の払い方が3種類、必要になります。私は、この状況で園庭遊びさせることはお勧めしません。

 

 では、降園する親子は園庭とはまったく無関係な所を通る場合は? 降園が多い時間帯に園庭遊びをすることは、もともと私は賛成しません。職員が保護者対応をしていて、手をとられているからです。これは、登園時も同じです。先生方が、子どもの活動にのみ集中できる時間帯に園庭遊びをさせる、それだけでは不十分なのでしょうか。

 

 ちなみに、園庭で保護者が子どもを遊ばせていることもあります。これはいっそう危険です。これについては、「コミュニケーションのトピックス」のB−1に「送迎時に園庭で遊ばせない。安全は保護者の責任」があります。

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/09/24 7:51 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/09/26 7:08 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/10/01 10:32 PM
返答いただきありがとうございます。3つのリスクを上げていただきとてもわかりやすかったです。上記の内容を職場の皆さんに伝えていきたいと思います。
  • kasu
  • 2019/10/04 11:16 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/11/27 6:14 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM