「職員間の温度差」について

  • 2019.03.06 Wednesday
  • 11:28

はなまる先生、うさぎNS先生、はるみ先生から、園内で安全について伝える、集める、共有する難しさについて、それぞれお尋ねをいただきました。テーマ自体が容易ではないのと、先生方からいただいた文章をどこまでそのまま載せていいのかを悩んでおります。2月末からものすごくたてこんでいて…。お返事、少々お待ちください。

 

まずひとつだけ言えることは、「子どもの命を守る」というのは、なにより「職員の心を仕事を守る」だということです。「睡眠の安全2019」や「息ができないできごと、プール、睡眠中の異常」(1−7)を、「読んでみて」と貼りだして、「今の時代、こういう考え方をしなかったら、深刻な事故が起きた時に、職員も園も責任を問われるんだから」という理解を広げることです。もちろん「読む時間がない」「そんなこと、現場じゃ無理」と言う人はいます。でも、日本じゅうたくさんの園(公立、社福、企業、なんでも)が、実際、こういったことに取り組めているのです…。私が勝手に叫んでいることじゃありません。

 

以前は誰も何も言わなかったこと、ニュースにならなかったことが、今はニュースになり、検証委員会の検証にのり、先生たちの心に傷を残しかねない、そこをわかってくださいと、「時間がない」「現場じゃ無理」とおっしゃる先生方にお伝えしたいのです…。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM