製品の危険をみつけたら報告を!(マグフォーマーを例に)

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 17:19

NPO理事の所真里子さんから、下のマグフォーマーの磁石に関して重要なコメントをいただきました。他園の先生方も「これは言わなくちゃ」「うちは大丈夫だったけど、ひどいことになったら大変だから」という製品があったら、どんどん報告してください。報告すればするほど、国民生活センターは動きます。私たちが黙っていたら、何もしません。国民生活センターもメーカーも輸入業者も。

 

-------

 

青エプロン先生、貴重な情報をありがとうございます。

プラスチックは劣化しますが、直射日光に常にさらされたり、強い力が日々かかったりしない限り、数年で劣化することは考えにくいです。

磁石がなぜ抜けてしまったのか? 原因がわからないと不安ですから、ぜひ国民生活センターに商品テストの依頼をしてほしいです。

国民生活センターには、消費者から「これは危ないと思うから、原因を調べてほしい」という申し出を受ける窓口があります。
たとえば、このページの右側

方法は2つあります。
「188」(局番不要)にかけると、最寄の消費生活センターに電話がつながります。もう一つは国民生活センターの窓口(03-3446-1623/10時〜12時、13時〜16時・土日祝日を除く)にかける方法。個人的には、国民生活センターの窓口をお勧めします。

電話をかけると、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、職業 が聞かれます。これはいたずらではないことを確認するためと、商品テストをすることになったときにテストするモノを受け取るために必要な情報です。「保育士」と答えたとしても、どこの園かを
答える必要はありません。

伝える内容は次のとおりです。
・具体的な商品名を伝えます。
・いつ頃に購入したか、わかる範囲で。保育園で使っていることも伝えてください。
・商品がどのような状態だったかを説明してください(ブロクに投稿した内容と同じで大丈夫です)
・子ども用に安全対策がなされている玩具なのに磁石がとれた。とても磁力の強い磁石であること。他でも頻発しているとしたら非常に危ないので原因を国民生活センターで調べてほしい。

子どもの磁石の誤飲は、国民生活センターが2018年度の10大消費者ニュースの一つにあげられているので、無視はできないと思います。磁石がとれた玩具を発見した方には、一人の消費者として「これは商品として危ないからテストしてほしい」とぜひ国民生活
センターに連絡をしてください。

なお、この申し出ですが、園で事故等があると地方自治体を通して消費者庁に届け出をする制度がありますが、これとは全く違うものです。園を運営する区や会社等の許可を得る必要はありませんし、国民生活センターがテストをすることになったとしてもどこ
からの申し出かが公表されることはありません。

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2019/05/23 11:01 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM